鶴岡ってこんなとこ

鶴岡の特産品を味わう

だだちゃ豆
独特の香りと、噛めば噛むほど味わいが増す、枝豆の王様です。
鶴岡の風土でしか育たないわがままな枝豆「だだちゃ豆」。は鶴岡が誇る特産品の一つです。
>>だだちゃ豆を購入する

 

庄内柿
平べったい角型で種がない柿で、鶴岡の秋を代表する果実です。
糖度も高く、上品な甘さが嬉しい逸品です。干柿にしてもおいしい柿です。
>>庄内柿を購入する

 

 

鶴岡の歴史に触れる

庄内藩校 到道館
酒井家九代目藩主・忠徳公が創設した藩校です。現存するものとしては東北地方唯一のもので、歴史的にも文化的にも価値の高いものとして知られています。

【アクセス】
鶴岡駅から湯野浜温泉方面バス10分。市役所前下車徒歩1分。

鶴岡公園
酒井家が約250年来居城とした「鶴ヶ丘城」跡です。園内にある730本の桜は「日本の桜百選」に選ばれ、県内随一の桜の名所として知られています。

【アクセス】
鶴岡駅から湯野浜温泉方面バス10分。市役所前下車徒歩2分。

松ヶ岡開墾場
明治維新後、酒田県権大参事・菅実秀の指導の下で旧藩士およそ3,000人が参加して拓いた緑豊かな大地です。

【アクセス】
鶴岡駅より車で20分。

鶴岡の自然を満喫する

出羽三山
月山・湯殿山・羽黒山の3つの山から構成された山の総称で、いずれも山頂に神社があります。
修験道を中心とした山岳信仰の場として、多くの修験者や参拝者、その他観光客で賑わいます。

【アクセス】
月山:鶴岡駅から庄内交通バス月山八合目行きで1時間30分→終点下車(※7/1から9/30までの運行)
湯殿山:鶴岡駅から庄内交通バス湯殿山行きで1時間30分→終点下車羽黒山:鶴岡駅から庄内交通バス羽黒山行きで50分→終点下車(※表参道の石段を登る場合は、同バスで羽黒センター下車)

六十里越街道
出羽三山の一つ湯殿山信仰が盛んな頃に、当時の人々の足によって踏み固められた1200年の歴史を誇る古道です。
秋の紅葉の頃には、麓から大越にかけて劇的に葉の色が変わる光景が楽しめます。
 

鶴岡の温泉で癒される

湯野浜温泉
開湯は11世紀と古く、付近の漁夫が海辺で亀が温浴しているのを見て発見したと伝えられています。
効用/慢性胃腸病、切り傷、慢性皮膚病、神経痛、火傷、慢性婦人病

【アクセス】
JR羽越本線鶴岡駅、酒田駅下車。どちらとも、庄内交通バス・湯野浜温泉行き利用。

湯田川温泉
開湯は今から1300年ほど前。温泉で傷を癒している白鷺を見て発見されたとされています。
効用/脳神経病、眼病、婦人病、便泌、痛風など

【アクセス】
鶴岡駅より湯田川温泉行バス30分。

あつみ温泉
開湯は約1300年前。湯海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっています。
効能/火傷、切り傷、慢性疲労など

【アクセス】
あつみ温泉駅よりバス7分。